オリゴ糖は消化しにくい糖

糖尿病というほどでなくとも血糖値が高めで糖尿病の予備群だとされている人は、膵臓に負担をかけないように血糖値が上がり難い食品を選んで食べた方が良いです。

私の夫もどうやら糖尿病の予備群で、私は日々の食生活に大層気を使っているんですが、夫は困ったことに大変な甘党なんです。

お酒は飲めない質なので助かっていますが甘いものを食べないとイライラするという夫に、甘いものを我慢させるのも健康のためとはいえ可哀想です。

そこで、一時は人工甘味料を使っていたんですが発癌性が疑われる物質もあるとかで、疑いがはっきり否定できないものは止めました。

実際チクロという禁止になった人工甘味料が昔ありましたね。

そこで、人工ではない天然の甘味料で砂糖に代わるものを探し、今はオリゴ糖をよく使っています。

人工甘味料の良いところは甘みが大変強い点ですが、一方のオリゴ糖などは砂糖の3分の1の甘さとか言われます。

それでも、天然の甘味料でオリゴ糖みたいに消化吸収されにくい糖なら、糖尿病予備群にも優しいわけです。

甘みが欲しい時に消化吸収しにくい天然の甘味料があれば、糖尿病の予備群でなくともダイエットしたい人には朗報ですね。

オリゴ糖は、食べてもほとんどが吸収されずに大腸まで行ってしまうので、糖なんですが食物繊維の豊富な野菜みたいな面を持っています。

便秘で困っている人には豊富な食物繊維が良いとされますが、よく消化できない食物を食べるとお腹が緩くなるんですね。

それと同じ原理でオリゴ糖を食べると停滞しがちな大腸内がユルユルと動きやすくなり、難消化性なので食べ過ぎるとお腹を壊すというわけです。

そういう情報を得てから、血糖値を上げたくない夫も、お通じを良くしてダイエットしたい私も消化されにくいオリゴ糖を摂るようになりました。

出回っている製品には色んな種類のものが有るので、ネットで調べました。

参考にしたサイトは例えばコチラです。

オリゴ糖を完全比較!さっそく見てみよう

製品を作っているメーカーも多いですし、製品も液状から顆粒まで色々あり、中身にも違いがあるので研究してみると面白いですよ。